事業内容>パッケージ事業部
パッケージ事業部では、フィルムを主体とした食品パッケージの製造販売を行っています。

食品パッケージとは、日常の生活中で目にすることができる、コンビニやスーパで売っているお茶等の飲料や お米等の食品を包装している袋のことです。

当社では、消費者の方々が商品を手にして購入する際に必要な意匠性・情報伝達性・機能性等について様々な開発を行って高い品質や安全性を維持しながら、取引先様への提案も行い、より良い製品作りを心がけています。
単にパッケージと言っても実際には複数の包装形態があり、その形によって言い方や工法も様々です。当社で取り扱っている主要製品は、以下のように分類されています。

シュリンクラベル

»詳細についてはこちら

  • ボトルに密着させる方法で、加熱することで容器に美しくフィットします。
  • ミシン目をいれることでラベルがはがしやすく、容器のリサイクルを容易にします。
用途
  • 飲料、調味料、化粧品、トイレタリー、農薬、その他
シュリンクラベル
軟包装ラベル

軟包装

»詳細についてはこちら

  • 包装材料全般に対応できる方法です。
  • 内容物・用途・納品形態に合わせて、様々な提案を用意させて頂いております。
  • ショッピングバックや包装紙など包装に関わる全ての製品について、お問い合わせをお待ちしております。
用途
  • 食品、医薬品、農薬、日用品、ペットフード、その他

インモールドラベル

»詳細についてはこちら

  • インモールドは、加飾と同時に成型を行う方法です。
  • 工程省力化とバリア性向上のメリットがあります。
  • 飲料・デザート・各種食品・日用雑貨品・医薬品など、多くの業界分野の容器で採用実績があります。
用途
  • チルド飲料、デザート、乳製品、油脂類含、日用品、その他
インモールドラベル
デジタル印刷ラベル

デジタル印刷

»詳細についてはこちら

  • デジタル印刷機で、軟包装やシュリンクラベルなどの小ロット対応が可能です。
  • 可変印刷にも対応して、販促や市場調査、プレゼン用サンプルにも最適です。
用途
  • 軟包装資材・シュリンクラベル
当社は、製版~製袋加工までを一貫生産し、安全・安心を第一に考え、下記プロセスの工程をもって生産されています。

特に生産は、スギ花粉を排除する 洗浄度をもつセミクリーン工場で行い、お客様のニーズに合わせたパッケージ生産し、お届けしております。
生産工程

設備

グラビア印刷機

  • グラビア輪転機
    • 12色機:1台(ストレート)
    • 9色機:1台(反転)
    • 3色機:1台(ストレート)

ドライラミネート機

  • ドライラミネート機:2台(溶剤型)

検査機

  • リワインダー検査機:2台

スリッター機

  • スリッター機:5台

製袋機

  • シュリンクラベル用製袋機3台
  • シュリンクラベル用検品機3台
  • 三方袋製袋機:4台
  • 合掌袋製袋機:13台
  • コーナーカット機:1台

製版設備

  • ヘリオ彫刻機:2台
  • 彫刻メッキライン:1台
  • レーザー製版メッキライン:1台
設備

デジタル印刷機

小ロット多品種対応として、オンデマンド印刷機の活用を行っております。
①多様な展示物への小ロット多品種対応
②オンデマンドプリント+製袋加工による対応
③シュリンクフィルムへの展開・包装フィルムへの展開
  • HP社製 《Indigo》:1台
デジタル印刷機
パッケージ事業部では、お客様のニーズにお応えするだけでなく、【安全】・【安心】を念頭に、【環境】にも配慮した取組みを実施しております

環境対応取組み

地球温暖化、海洋プラスチックなどの環境問題を念頭に、原材料を一部植物由来に置き換えたバイオマス材料(インキ)へのシフトを推進しております。

置き換えることにより、CO2排出量の抑制(カーボンニュートラル)に貢献出来ます。また、従来の石油由来品に対して、コスト面の影響が少なく、必要物性の保持が容易であります。

ご要望に合わせて、バイオマス材料を使用したパッケージを製造致します。詳細についてはお問い合わせ下さい。
環境対応取組み
環境対応取組み