技術開発>デジタル・トランスフォーメーション

デジタル・トランスフォーメーション(DX)

千代田グラビヤでは、デジタル技術を活用した製品・サービスの開発、デジタルツールを用いた業務効率化を推進しています。
長年にわたるグラビア印刷の実績をもとに、社内で育んだプリプレス業務のノウハウを一部サービス化しお客様のご支援を行っています。またお客様と印刷会社の業務を繋ぐ、プラットフォーム「C-Collage」を開発、印刷ビジネスにおける情報加工の飛躍的な生産性向上を実現すると共に、関連する業務プロセス全般を検討視野に入れた段階的な改善手法を「業務プロセス改善」として提案、好評を頂いております。
特にデジタル印刷機を活用したユーザー参加型キャンペーンでは、一人ひとりが異なる絵柄/テキストとなる、パーソナライズされたバリアブルデータ制作のシステム化実績があり、業界新聞でもとりあげられました。
軟包装製品の製造向けには「 C-Collage for Package」を開発し、多品種小ロット生産への対応力を強化しています。
デジタル・トランスフォーメーション
お客様と一緒に全体最適を軸とした「業務プロセス改善」プロジェクトは、総合的な観点で効率化を生み出す仕組み作りです。
部分的にアナログ作業をシステム化することによって得られる効率化は、様々な企業で課題とされていますが、弊社は、アナログ工程内における業務改善、意識改革、行動変容を含めた「新しい生産モデル」の構築を目的とした活動を行い、お客様と成果共有しています。
業務改善メニューの一例
業務改善メニュー一例
上記の図は、社内で培った「業務プロセス改善活動」のノウハウを、お客様の業務支援活動として実際に行ったメニュー(一部抜粋)です。当社の強みは、システム系専門会社では理解の難しい業界独特のセオリーを踏まえた段階的な展開を、お客様と一緒に構築出来る進め方が可能な点です。
取引先であるお客様と改善すべき課題を一緒に検討・実施することで得られたときの喜びが、次の改善活動の原動力になることを経験しています。
今後も、お客様⇔当社の関係だけではなく、取引先⇔お客様⇔当社といった商流関係において、関係する各社が協力し、成果が共有出来る活動を継続的に実施していきたいと考えています。